《ヨーロッパへ旅行する前のワンポイントメモ》

《スロベニア&クロアチア・フランス・スイス・ドイツ方面 へ旅行する際のワンポイント》

【スロベニア】

●スロベニア語

●時差:マイナス7~8時間

●通貨:ユーロ

 ※1ユーロ=約130円(2017/7/10)。両替は日本で先にしましょう。現地での両替は手数料がお高め。銀行や空港で両替出来ますが、空港は結構混み合いますので心配な方は先に銀行で。両替時は小額紙幣で揃えてください(5ユーロ、10ユーロ、20ユーロ札まで)。50ユーロ紙幣以上の高額紙幣(50~500札)は中々受け取ってもらえません。高額のお買い物でお釣りが少なければ使える場合も。小銭は日本では手に入らないので、現地に着いてからお買い物等で入手しましょう。コインはトイレチップ等で必要になってくるので、早めに崩すのがおすすめ。

●クレジットカード:クレカを併用して、現金の持ち歩きは少なめに。海外でも使用出来るのはマスターカードやVISA。JCBやアメリカン・エキスプレスなどは使用できない場合も。また、ヨーロッパはサインだけでOKなアメリカと違い暗証番号が必要になりますので、覚えていない場合には予めクレカの会社に問い合わせを。郵送で2週間ほどで暗証番号が送られてきます。

●物価は他のユーロ国と比べ安め。

●チップ:昔と比べ現在は無料の公衆トイレが多い。有料トイレの場合のトイレチップは50セントくらい。枕チップは1ユーロが目安。枕銭については必ずではないので、気持ちよく利用したいならという程度でOK。レストランのチップは10%が目安。タクシーは端数切り上げで。

●パスポートの残存期間が入国時に3ヶ月以上必要です。EDカード・ビザは不要です。

●気候:割愛。乾燥します。夏については、レストランやホテルではエアコンが無い場合が多く、窓を開けてあったりします。日差し対策にサングラスや帽子を準備してください。飛行機ではクーラーが効きすぎたりするので、特に春秋については温度調節のしやすい脱ぎ着出来る服装がおすすめ。

 ※教会などの宗教施設に入る場合には、観光でも服装には気をつけましょう。帽子・ノースリ等の肩出し・短パンミニスカ(膝が出るもの)はNGです。

●治安は他ヨーロッパ諸国に比べ良い。しかし、スリや置き引きには注意を。特にバスの中やレストランの席、ホテルの部屋等に置きっぱなしにしないように。

●水:硬水なのでミネラルウォーターを買います。到着後直ぐに手に入るとは限らないので、2本くらいスーツケースに入れておくと良いでしょう。歯磨きやうがいは硬水でも問題ありません。ミネラルウォーターはだいたい500mlペット=1ユーロくらい。バー等では3ユーロくらいで手にはいります。

●持ち物:パジャマ、スリッパ、歯ブラシ、ドライヤー、石鹸が備え付けていない事もあるので必要なものはご自分で準備を。ボディソープとシャンプーが一体になっている場合が多いので、特に女性はシャンプー・コンディショナーを持っていった方が良さそう。コンセントのプラグはCタイプなので準備を。持っていく電化製品を確認し、必要であれば変圧器も(220V)。

●ホテルのシャワー:中国や他ヨーロッパ国と同じく、宿泊客が同時にお湯を使うと湯がでなくなる事があります。お湯は溜めずにシャワーがおすすめ。お湯が出なくなった場合には1~2時間待つか、朝まで我慢です。日本人客が多いとお湯がでなくなる率が高いので、シャワーの時間をずらすなどの工夫を。

●他:ドイツやオーストリアと同じく、スロベニアにも滞在税というものが存在します。


【クロアチア】

●クロアチア語

●通貨:クーナ

 ※1クーナ=約17円(2017/7)。ユーロはあまり使えません。現地に着いてから両替をします。

パスポートやビザ、チップ、治安やホテル事情、持ち物等についてはスロベニアとほぼ同じ。枕チップが5クーナ程度です。スロベニアと違い、クロアチアのトイレはほとんど有料。レストラン等は無料の場合が多い。


【フランス・スイス・ドイツ方面】

●通貨:フランスとドイツはユーロ(1ユーロ=124円/2017年)。スイスはスイスフラン(1スイスフラン=114円/2017年)だが、ユーロOKの場合が多いので特にスイスフランに両替する必要はありません。スイスフランに替えたい場合は現地で、小額紙幣での両替を。紙幣は10フランまでで、5フランからコイン。ユーロの両替は日本で先にするのがおすすめ。現地では手数料高め。

●クレジットカードを併用しましょう。現金の持ち歩きは少なめに。クレカの使用時は暗証番号が必要になるので、予め確認しておきましょう。

 ◎ビザ、マスターカード

 ×JCB、アメリカン・エキスプレス

●ビザ・EDカードは不要。

●トイレチップ:スイスのトイレは機械でチップをお支払する感じ。1ユーロ・50セント・スイスフランが使えます。ドイツ・スイスではほぼすべてのトイレが有料。スロベニアやクロアチアと同じく、トイレチップは50セント、枕チップは1ユーロ/1人が目安です。レストランやタクシーは10%を目安にどうぞ。トイレチップ用のコインは、現地に到着してから早めに崩して準備を。日本では手にはいりません。買い物等で崩して、小銭をためておきましょう。

●治安:良くない。フランスは特にスリに注意。のどかなイメージですがスイスもスリが多い。

●ホテル:シャワーについてはスロベニア・クロアチアと同様。パジャマや歯ブラシ、タオル、石鹸、シャンプー、コンディショナーは持っていった方が良い。小さなタオルの備え付けがなかったりします。また、ボディーソープとシャンプーが兼用の場合が多いのでご自分に合ったものを持っていくのがおすすめ。少なくともシャンプーは持っていくべき。ドライヤーが無い場合もありますがだいたい置いてあります。

●他:服装や宗教施設へ入場する際の服装、飲料水などについてはスロベニア・クロアチアと同様。夏はスイスでも30度を越えますので脱ぎ着優先で服装を選びましょう。スイスやドイツの田舎の方のホテルでは、エアコンがありません。

●プラグ:ヨーロッパのプラグはほとんどCタイプです。フランスやスイスはSEタイプも。220Vなので、変圧器が必要な場合は変圧器も準備します。デジカメ充電器等に記載がありますので220Vに対応可か確認してください。最近の電化製品は大抵対応出来るはずなのでプラグだけ準備すればOKです。










.

レオくんお誕生日おめでとう2017

レオくんおめでとう〜〜〜〜🍻
お祝いに光る義眼カクテル作りました。

C_yqotav0amgt7pC_yqos_vwaaywe1C_yqotavwaetzukC_yqotbvwaafjye

ついでにミシェーラの瞳イメージで、
夜空色のキラキラカクテルも作りました。
金箔とシルバーシュガーが入ってて、黒紫青のグラデーションになってるんだけど写真だと分からなくて残念です…。ラムネ味

C_yubn9vwaeaihC_yubobvoaamx9l


.


いただきもの2017

いただいたもの倉庫〜!

ありがとう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜うれじい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜自分用にここに保存させていただきますSUKI愛してる!!!
許可とったのだけ入れさせてもらいます♡



Photo
《春太》

Photo_2

《chisaki》




Photo_3
《麻衣さん》






【BBB/コスプレ】ニーカ

Neyka Kovalenko:ERIE

Photo:ぼちぼちさん


8f4a5283_58f4a5237_48f4a5281_48f4a5295_48f4a5340_4


end.
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人参烏龍茶【蘭貴人】 100g
価格:1296円(税込、送料別) (2017/4/12時点)




BZ4いきますー

今週末は東京です〜!
宜しくお願いします。
上司組ガム作りました。¥Freeです♡

C2qo0w0xgaa6mwyjpglarge


クラウスさん、お誕生日おめでとうございます!

クラウス誕で、公式のケーキ食べました♡ 永遠の28歳♡
ついでにクラステ色でお祝いです♡

初めてデザートプレートに挑戦してみたけどめちゃくちゃ難しかった……次回は一発書きじゃなくてちゃんと練習して挑みます。次は6月のスティ誕かな。

Dsc_0389_2 Dsc_0379_3 Dsc_0393_2 Dsc_0400_4Dsc_0406_2Dsc_0405_3


Merry Christmas②

む ー び っ く のミニクリアポスターA(cooking)です。
クリスマスのお祝いに再現でディナーしました♡

Dsc_0460_3Dsc_0462_3Dsc_0467_4 Dsc_0477_2

クラウスさん&スティーブンさんはマネキンにお願いしました。
今日から買い込んだ食材を食べつくす毎日です。
こだわりは、全て本物を使用したところ! フェイク持ってるけど、クラステ飯で細胞から血 界 一色になろうと思い立って、予算2万(トルソ除く)で揃えました♡ 使用した食材は責任を持ってこれから毎日調理します。一部数や形態が再現できていないのは、食材を無駄にしないためです。

Merry Christmas!

クリスマス・イブなのでクリスマス写真。

ギルベルト:ERIE(撮影:鈴さん、他メンバーはアーカイブにて)
通常・大崩落ホワイト&アニカフェレオナルド:ERIE(撮影:ぼちぼちさん、アニカフェホワイト&通常・大崩落ブラック:エニグマ)

8f4a0809_eeok_3 8f4a1048_eeok_4Jnf1va6yq0w9qrrlf7abeeylxn9sum8d_3Yhhn8ap2eak97caekgnd0eu6sqayus1r_3

B4(血界2期)発表おめでとうございます!

2017年、血界2期放映が発表されました〜。公式の血界ケーキでお祝いしてきました。
3枚目はお祝いの気持ちを込めて異界風にしてみたその日の晩御飯です。


Dsc_0371_3Dsc_0372_3Dsc_0376_3

NY-血界聖地巡り①

今年の1月にNYへ血界めぐりに行って参りましたので、旅行メモです。

コンセプトは体力の限界ギリギリまで&安く行こう!でした。ので、値段とかも覚えている部分は書いてます。

私の日程は、1/15~1/22 死ぬ気で休み取りました。体力とかその他、結構命かけて皆がんばりました。本当に皆、血界大好きなメンバーで、とっても幸せでした。血界っていいなぁ。

※時間は基本的に日本時間で表記。

※B5、血ステ、絵コンテ、その他今までに出ている情報のネタバレ含みます。また、記憶違いや勘違い多発してる可能性があります。

【旅行のメンバー】

E:ついったーでNY行きたいと言った人(私)です。

T:では行きましょうと色々手配してくれた人です。

H:人一倍の血界熱と癒し力を持ったヒーラー。

M:しっかり者で意見を取りまとめてくれる、空気読み世界チャンピオン。

【2016/1/15】TOKYO

●10:50 AM 熊本→12:35PM成田

成田だとLCCが使えるので、成田→東京(バスor鉄道)の1000~3000円を考えても、お安く行けます。確かジ ェットスター(熊本から出ているLCCはジ ェットスターしか無い)にて受託手荷物を10kg以内に抑え(LCCはオプションで料金高くなっていくのでできるだけ荷物は少なめに)、1万弱で行けたような…。

機内で成田→東京(八重洲)のバス切符を900円(通常1000円)で購入。ただし成田→東京のLCC系バスは予約が出来ず乗客が多いので2台待ちでした。お陰で集合に遅れました。ごめんなさい。

●14:00~15:00頃/東京駅

ようやくバスが東京(八重洲)に到着。ホテルは八重洲のシングル×2を(6000円/1人くらいの安いビジホ)とっているので、先に到着していたHちゃんとMさんと合流し、ホテルに荷物を預けます。Tは後で合流するそう。

●16:00~17:00頃/ス ラッピーケークス   ル ミネエスト新宿店(新宿駅から徒歩1分)/※現在は閉店
Dsc_0017

2009年にオレゴン州ポートランドで発祥のパンケーキ屋さんです。私の希望でHちゃんとMさんが一緒に来てくれます。その頃Tは別の友人とどこかで落ち合って遊んでいたらしい…(駅のトイレで一度すれ違うも別れる)。

なぜパンケーキかって、勿論ポートランドが、アニメ・レオ君の故郷(仮定)だからです!
【P/内装もお洒落です】
Dsc_0014 OPED絵コンテ集のたった一言のメモ書きでこんなに興奮することが出来るとは…(今なら再販が購入できるのでT O HOへ是非どうぞ! 初版は即売り切れでプレミアついていたので今のうちに)。ポートランドは全米市住みよい町ランキング1位を獲得したり、薔薇の町と呼ばれたり、色々良さげなところです。今度行ってみたいなぁ。なお、ポートランドの平均住宅価格は州平均よりお高め。中古カメラの販売業、それなりに繁盛してるんでしょうね。原作でもアニメでも、レオのご両親の装いは中流~な感じで上品めでしたので、中々良い家庭に育ったんだなぁと思いました。レオとミシェーラの兄妹を見ていれば、良い家庭で育ったのだとわかりますね。レオくん血尿だけどね。余計な情報ですが、環境に優しい町だとか住みやすい都市だとか言われつつも実は犯罪率が結構高いのがポートランドのみそです。
【P/私が頼んだベリーのパンケーキ】
Dsc_0036アニメOPにて登場した湖畔がポートランドということは判明しましたが(個人的にはオレゴンの象徴・マウントフッドをトリリアム湖から見たところかなーと考えていますが、他の意見も多数)、果たしてイコールウォッチ家がポートランド在住とは限らないわけです。トリリアム湖のキャンプへ旅行している時の映像かもしれない……しかし、アニメ最終話にて湖畔で佇む(?)ミシェーラの元に忍び寄るトビーの画があったので、多分ポートランド在住もしくは休暇の度に短期滞在するレベルで周辺地域に住んでいるであろうことは仮定してもいいんじゃないかと思ってます。

 

そういうわけで、きっと足が不自由な妹にねだられてパンケーキ屋さんに連れて行く兄、という図もあっただろうなという私の妄想の元、3人でパンケーキ!
【P/トッピング】

Dsc_0022Dsc_0023Dsc_0028 自分で焼くスタイルのパンケーキ屋さんで、スイーツ系からおかず系まで、生地の味やトッピングも選べて楽しい(けど難しい)。内装もお洒落。

パンケーキ生地(700円)のフレーバーは、バターミルク、ホールグレイン(全粒粉)、ピーナッツバターの3種。それにチョコチップ(100円)やピーカン(200円)、チェダー・ブルーチーズ(各200円)、マッシュルーム(100円)などのアイテムと、ピーナッツバター(100)やシロップ、ヨーグルト、ホイップクリーム(150)などをトッピングできます。

 

HちゃんとMさんがソニックパンケーキを焼く間、選ぶのが苦手な私は店員さんが作ってくれた可愛いベリーパンケーキ(1100円くらい)を食べました。



Dsc_0032_2
Dsc_0037 Dsc_0043 Dsc_0044二人はソニックパンケーキを作り始めます。

結構ぐろいと思うのは私だけなのか……。






目玉の部品もちゃんと焼いてます。その頃私は完食間近です。








できました!結構かわいい♡








Dsc_0046

そして末路でした。

味の方も美味しかったです!バターミルクの生地が最高でした。また食べたいなぁ。








(移動)

Dsc_0047Dsc_0056Dsc_0050Dsc_0052 ●18:00/ア ニメ イトの血界カフェ

池袋・新宿と2件のアニカフェをハシゴ。複数集めるとポストカードを貰えるキャンペーンがあっていたので、贅沢に2件回ってきました。池袋も新宿もそれぞれディスプレイが違っていて、なんというかもう最高of最高でした。幸せ……!



都会っ子のMさんに案内してもらい、3人で血界ドリンクを頼み、カフェ限定のアクキーを買ったり。Hちゃんがアクキー大量買いしてました…すごい…今から海外旅行だって分かっているのか……?




私はクラウスさんのラテを。二人はブラホワのドリンク(だったかな?)。コースターはザップさん・ツェッドくん・ブラックの3人でした〜かわいい〜〜。

 

血界の顔出しパネルや展示で大人気なくはしゃぎまわった後、急ぎ移動。聖地巡り前夜祭会場へ向かいます。
興奮しすぎて時間ギリギリ。走りました。


Dsc_0058_2
【P/移動中】
東京はログホラの聖地でもあるわけで……私は移動中も心躍ります。




●19:00~/銀座
【P/クラウス&スティーブンカラー】

Dsc_0063Dsc_0064銀座にあるスペイン系バル、リ ブラ(Libra)にて、総勢8名の打ち上げです。お名前略。そもそもツイッターでNY行きたいと呟いた事が発端で始まった旅行なんですが、「行きたい〜」と名乗りを挙げてくださったものの休みが取れなかったメンバーは前夜打ち上げのみの参加です。



【P/レオ&ホワイトカラー】

普通に会社帰りのサラリーマンが9割以上のお店ですが、店員さんが優しく、(キャライメージ)カラーでの注文が出来るかお尋ねしてみたところ、「味は保証しませんが」と言いつつも快く応じて下さいました。ご迷惑おかけしてすみません…と思いながらも色で注文していきます。お店にバイオレット・リキュールが無いという事実を知らないチェイン好きのMさんが果敢に紫色を注文しては撃沈し、そのまま沈没。

 

Tさんに二次会はお任せして、私とHちゃんはMさんをタクシーでホテルまで搬送。九州は酒豪が多いからお酒の介抱分からずに何度もTにラインで泣きついたのですが、なんとか回復してくれました。よ、よかった…。


(八重洲のホテルにて就寝)


【2016/1/16】TOKYO

●9:00/オ リジナルパンケーキハ ウス 吉祥寺店

翌朝、復活したMちゃんとT、Hちゃんと私の4人で、原宿にあるパンケーキ屋さんへ。

人気店なので、開店時間より先に並びます。創業60年のパンケーキ専門店。勿論こちらも、オレゴン州ポートランドにて発祥のお店です。理由はいわずもがなー!

2009年創業のスラッピーと1953年創業のオリジナル。HLが出来たのが、1巻発売(2010年)の3年前と仮定して(連載開始は2009年)、2007年。2010年時点で19歳(B5情報)だったレオ君は2007年段階では16歳――11th grade(Junior/日本で言うと高校2年)です。ミシェーラはレオの3歳下なので13歳――8th grade、日本と違ってアメリカは5-3-4(又は6-2-4)でエレメンタリー/ミドル/ハイスクールなので、ミシェーラは中学生。中学生と高校生の兄妹がパンケーキ屋さん!!!!かわいい!!!!ありです!!!!絶対レオ君は妹にねだられてスイーツ付き合わされてる!!!(私の脳内)そして2009年創業のスラッピーはともかく、オリジナルは確実にミシェーラ御用達に違いない(脳内)。

と私が力説するのに3人は優しく頷いてくれました。

ドイツ式の生地にレモンとバターと砂糖がたっぷり、一番人気のダッチベイビー、それにアップルパイ、エッグベネディクト等を頼み、皆で朝ごはんです。量すごかったです。

(編集中)


http://travel.rakuten.co.jp/bus/special/keiseibus/index.html

«【コスプレ】レオミシェ兄妹ほか